So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

柿の木 [音源]

kaki1.jpg


週末。土日の温度差のせいで調子悪い。片頭痛はおこさずにすんだが、頭が重い。というものの春のレ訪れははっきりと。画像は柿の木。枇杷と同じく店で売っている柿を食べた後の種を植えたもの。10個ぐらい植えてみて芽を出した5つの中から1つだけ残した。冬の間は葉が落ちて棒みたいになっていたが、気がついたら新しい葉をだしていました。さてこいつはどこまで大きくなるか?

頭が重いので、ゆったりした曲をつくってみる。ブスーキとエレキギター。エレキギターはテレキャスター。アンシミュはストライモンです。




さて・・・東京都のコロナ感染者は143人。会社勤めの身としては怖いのは通勤電車。時差通勤などで前ほどの混雑ではないが、それでも十分に混んでいる。東京の混雑はいかんともしがたいかと。

この調子だと夏までの収束は難しいどころか、年内もギリギリのように思います。ともかく自分が罹患しないようできる限りの事をしつつ、音楽に向き合っていくしかないですな。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

春はまだ・・・ [音楽]

yuki1.jpg


東京は外出自粛に加えて季節外れの雪。最近暖かだっだけに余計に寒いです。積もったといってもこんなものなので、積雪の多い地域の方からすれば鼻で笑われるレベルですけど。

そんな日に思いついたので、SONY PCM-D10にて備忘録的に録音。



さてコロナウィルスは治まる気配もなく、仕事の方もテレワーク、在宅勤務のお願いが関係各所から来ています。もともとオリンピックを想定して準備はしていたのですが、僕らの世代はなかなか踏み切れない感じがあります。しかしながら、そうも言ってられない状況になりつつある感じはしますねえ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

多摩川の春あれこれとダビング [音楽]

tamagawa2.jpg


多摩川もすっかり春めいてまりまして・・・毎年このブログお約束のハマダイコンはこのとおり。
土手は昨年の台風の土がそのまま残ったまま整地されたようで、前の地面の感じとはだいぶ違います。
川にも上流からだいぶ土砂が流れてきたらしく、水量が減ると完全に水底が出てきて歩いて川底まで歩いていけます。

こんな感じ。

tamagawa1.jpg


ちょっと怖い(笑

土手は風が強いので桜はまだ。

tamagawa3.jpg


しかし土手をおりた高校の前あたりではこの程度には咲いています。

tamagawa4.jpg


つかまあこの連休は暖かかった。


そんな中フレーズを思いついたので、以前紹介したMoog+Volcaリズムにブズーキをダビング。



ブズーキが入って24小節、ブレイク前までが作曲したパートです。

さてウィルスの状況も先が見えない状況ですね。東京もまだまだ感染者数が増えているし。僕はもともとアレルギー鼻炎なのでマスクを常備していた為まだマスクありますが・・・はっきりいってマスクだけではどうにもなりませんしね。仕事も展示会などが軒並み中止・延期となってスケジュールがめちゃくちゃになっています。

まあこの状況を逆手にとって音楽に集中することにしようと思っております。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

アンプシミュレーターをテストする [楽器・機材]

struymon1.jpg


これまでの音源づくりにはエレクトリックギターは、殆どといっていいほど使っていませんでしたが、新しい音源制作には積極的に使うつもりです。
問題は録音方法。むかーしPod(だったかな?)が流行ったとき一度使ったことがあったのですが、歪ませた音色はともかくクリーン、クランチはイマイチ・・・なわけで早々に手放しました。そのあとは小型アンプをマイクで録音したり、最近ではプラグインを使っていました。Logicにもアンシミュのプラグインはあるのですが、どーも「ぺちぺち」した感じが気になる。さらにPCが非力なこともあって、動作が不安定になる(笑 最近はマルチエフェクターといっしょになったものもいくつもあるし、プロユースならフラクタルやケンパーといった物凄いものも(お値段も)あるのですが、そこまで費用をかけたくない反面、安価なマルチのアンシミュはやはりプラグインっぽい。迷った挙句ストライモンの小型アンシミュを購入しました。ここの他のエフェクター(特に空間系)は、とにかくよくできていて、実際にライブなんかで他のプレイヤーが使っている音を聴いて驚いた経験があります。
これも決して安くはないのですが、タケノコ方式で(笑 資金を調達しました。

さて実際の音源がこちら。



先にスタートしたクリーン~クランチっぽい音色がフェンダー。メロっぽい歪んだ音がマーシャルのイメージ。インターフェースへ12弦ストラトをシールドで直結した音なのですが、これまでの中では一番「ぽい」音かと思いました。キャビネットの組み合わせなどまだ音を詰めてないのですが、これは戦力になりそうなので、じっくり取り組んでみるつもりです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

バージョンアップと録音テストの2 [音源]

at1.jpg


無償はダメだったのですが、新品購入よりははるかに安い金額だったのでエスニック系の音源をアップグレードすることに。トータル20GB近いダウンロードはさすがに時間がかかったのですが、その甲斐あってかなり使いやすく(GUI がかなり改善)なっていて、これからも主力のソフト音源として活躍してくれそうです。

そして新しい音をつくるためのテスト。作曲の仕方を変えて挑戦していますが出来上がってサンプルを演奏するのがなかなか難しい(笑 今日はPCレコーダーに昔使っていたオーディオテクニカのステレオマイクを引っ張り出してきました。



なぜか録音レベルがあまり上がらず(マイクの使い方が間違っているのか?)心配しましたが、DAWでの編集でまずまずの音量まで。フォーマットを24bit、96kHzでやってみたのですが、たかだか2トラック程度でも重たくなったのがわかります。ただ音質はかなり良くなるので、ソロ演奏なら使うのもアリかもしれません。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

あれやこれやとテスト音源 [音楽]

pic1.jpg

ジャムセッションのプレイバックでいろいろな発見があったので、次回アルバムへ向けてのテストを開始しました。
まずは作曲の仕方を見直す事。多摩川音響の音楽は即興演奏が中心となりますが、その演奏に影響があるのが「テーマ」となる作曲されたパートです。この部分に即興演奏をどう展開していくか?という発想のポイントが潜んでいます。
というわけで、サンプルをあれこれつくってみています。レコーディングは、スピード優先でSONYのPCMレコーダー。ついでにピックも最近のレギュラーから変えて、「石」・・・ストーンですね(笑 を使用してみました。

そんなサンプルの一つ。



ちなみにミックス時のリバーブエフェクトや、マスタリングソフトのセッティングも見直しています。

世の中はイヤな風が吹いているようですが・・・まあ、私のような庶民はやれることをやるだけです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

James Blood Ulmer というギタリスト [音楽]

jbu1.jpg

僕の好きなギタリストの一人に James Blood Ulmer というギタリストがいます。同じく尊敬するミュージシャン Ornette Coleman 亡き後、おそらく「ハーモロディクス・コンセプト」を唯一継承し演奏しているミュージシャンだと思います。多摩川音響の演奏スタイルというのは、オーネットの演奏スタイルを自己流で解釈(笑 取り入れられないとあーだこーだとやってきたワケですが、実はこのスタイルのギタリストがほぼいません。

さてそんなウルマー師匠のアルバム、ほとんど所持している(知っている)つもりでいたのですが、ブルーノートからソロアルバムを出していたのを知りませんでした(恥
ちょっと似たジャケットがあって一緒くたになっていたようなんですが・・・

この度ユーズドではありますが、なんとか入手。音質もいいし、ボーカルモノとインストのバランスもいい。ギターも「これぞ!」というフレーズがさく裂。気がついてほんと良かった。危うくスルーしてしまうところでした。

さて以前ウルマーのインタビューで、ハーモロディクスについて質問された時「ハーモロディクスコードがある」的な話をしていました。なんでも「どこにも動こうとしない留まろうとするコード」らしいのですが、ハッキリいって言ってる意味が解りませんでした。ところが最近聴き続けていた甲斐あってか、それらしきコードを見つけました。だいたいどの曲にも顔を出す響きなのですが、今度キチンと音を拾ってみようと思っています。

実はセッションにもなんとかねじ込もうといつも画策しています(笑
nice!(2)  コメント(0) 

セッション用モチーフ(2 [音源]

Stain2.jpg


セッション用のモチーフをもう少しいじって、こんなところだろうという2曲にしました。

まず前回アップした曲の改訂版。



それからもう1曲。



細かいフレーズ、リズムの感じは当日プレイヤーが演奏しながら決めていきます。もともと多摩川音響の音楽というのは、「こういうジャンルの音楽を演奏したい」というところからスタートしていません。まずは「どうやって即興演奏をするか」というのが原点です。なので演奏された音楽が既存のものから逸脱していたり、音楽として「成立していない」可能性もあります・・・がまあそれも「良し」としてしまおうと(笑 いつか詳細をアップしてみたいと思います。

さて今回のセッションはどうなりますか。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

セッション用モチーフとか [音源]

Stain1.jpg


来月初めに昔のバンドメンバーとのセッションが決まりました。皆それぞれ音楽に関わっていてうれしい限りです。毎年1回ぐらいなのですが、短い時間のセッションをしています。まあ時間の経過で演奏スタイルの変わったとこ変わらないとこがあって、感慨深いものもあったりして。

セッションは僕が音頭取りしているので、モチーフとなる曲は準備していきます。今日は簡単にアイディアを練っていました。で、とりあえずざっくり録音。楽器はいつものブズーキではなくてスタインバーガー。



アイディアは面白かったのですが、ざっと録音した感じではいささか平凡。もう少しリズム面というか雰囲気・・・弾き方か・・・練ってみることに。2曲目のアイディアもあるので、1曲目のアプローチがうまくいけばすんなりいけるはず。

それから前回紹介したMoogとVolcaを組み合わせて、リズムセクションをテスト。



なかなかおもしろいかも。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

アルバム配信開始しました [音楽]

4c.jpg


3枚目のアルバム<Four Countries>の配信が開始されました。
いろんなところで配信されてますが、一応・・・

iTunesとか。

https://music.apple.com/jp/album/1494814560?app=itunes

Apple Musicとか。

https://music.apple.com/jp/album/1494814560?mt=1&app=music

Amazon Musicとか。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B083TG3PY2/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B083TG3PY2&linkCode=as2&tag=tcjaz-22

あとストリーミングとか。

https://open.spotify.com/album/5MnJCzPz3QthVjhb8fc4sT

・・・いろいろですが(笑)

前は配信任せでしたが、今回はライブ会場などではCDも(手焼きですが)持っていこうと思います。

ちなみにアマゾンなどではCDの販売も委託で可能らしい(ただしプレス盤)ので、4枚目か5枚目あたりは一度プレスしてみるのもいいかもと考えています。前よりは小ロット受注も可能なようですしね。ただそのへんあまり詳しくないので、情報もあつめないといかんですね。それともっとMV的なものも公開したほうがいいと助言もいただきました。

そうそう、ホームページなども多少出費すればストリーミング配信できるサイトがつくれそうなので、そちらで過去作の公開もしつつ、記録的な意味合いも込めてやってみるのもいいかもなあとか。まあ、いつまでやれるかですが(笑 あれこれやってみようと思います。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -